風俗嬢スカウトバイト

簡単なアルバイトがあると友人に誘われて行ってみたら、ものすごく難しいバイトでした。
風俗嬢のスカウトだというのです。
ナンパもしたことないのにできるわけがないと言ったら、バイト代は歩合制だから頑張れ、と言われました。
完全にやる気をなくして、駅前をぶらぶらしていたら、暗い顔をの女性がいました。電話をかけていて、お金がない、お金がない、とさかんに言っていました。よっぽどお金に困っているようです。また、相手は彼しかなにかのようで、お願いだから働いてよ、と何度も言っていました。風俗で働いてる身にもなってよ、などの言葉も聞こえてきたので私は周りを見回しましたが、みんな気にせず通り過ぎています。
そのうち電話が終わり、その子が私に気づきました。私はなにを言うかを全然考えていなかったので、手に持っていた、風俗店のチラシを渡しました。すると内容をちらりと見たその子は、すぐ近くのゴミ箱に捨ててどこかへ行ってしまいました。そりゃそうだよな、と思い、私は時間までただぶらぶら歩いていました。バイト代はもらえませんでしたが、バイトをしているつもりもなかったので損をしたという感覚もありませんでした。散歩タイムという感じでした。

前に、説明なく友人に誘われて行ったバイトが、歩合制で、風俗嬢をいかにスカウトできるかという無謀なバイトだったのですが、友人に成果を聞いてみると、二人スカウトできたといいます。結果、その子が五回働くまでは、その子の得た支払料金の二割をもらえるということです。一回二万円なら、五回で合計二万円、二人で四万円ということですね。
どうやってそんなことができたのか聞いてみると、実は最初からあてがあったそうです。友人の中で風俗に興味がある子に話を聞いて、相談に乗って、それでスカウトのバイトがあったのでそのタイミングで伝えて、連れて行ったということでした。
そんなことか、とがっかりしたのですが、それで四万円ももらえるだけですから、日頃、女の子の友人がいるといろいろと人生が華やかになったり潤ったりして、うらやましいなあ、と思っていました。
すると友人が、今度またあるか一緒に行こうと言い出しました。なにを言ってるんだか、と思いましたが、スカウトした子のところへサービスを受けに行くのがとてもいいのだと言います。自分が誘って、素人だった子が風俗に染まるのがたまらないと言っていました。なかなかの性癖です。ちょっと楽しそうですが、どう考えても私は無理なので遠慮しました。
img11

尾頭橋と聞いても全国的には(?)だろう。いや、地元であっても尾頭橋を知る人は少ない。知る人ぞ知る名古屋の風俗スポットなのである。と、自慢げに言いたい所だが、実は私もよく分かっていない。噂ではどうもソープとヘルスの店が多いらしい。
場所はナゴヤ球場と場外馬券売り場の間あたりだったろうか。馬券売り場は現在も存在していると思う。ナゴヤ球場は中日の本拠地がナゴヤドームへ変わったので今は2軍専用の練習場になっている様だ。
その尾頭橋で私が唯一行った事があるのがアクトレスという名前の店である。この店の最大の特徴は巨乳である。しかも本物の巨乳にこだわっているのだ。
また店の外観やその周辺の環境が面白い。店の外観だがハッキリ言って普通の小さな家である。一応店の入り口に看板や18禁マークなんかがあったはずだから、それが風俗店である事を教えてくれる。その周りは完全に普通の住宅街。初めてだと、こんな所に風俗の店があるのかなぁ‥となるだろう。
私的な意見だが、繁華街の風俗店よりも住宅街にポツンと存在する店の方が好きである。都会の喧騒から逃れてノンビリとプレイする。また、女性もその環境を分かった上で求人に応募しているから感性もノンビリしている気がするのだ。
img12

関連お勧めサイト

日本橋の風俗求人情報サイトです;はてなジョブ

サブコンテンツ